簿記取得を目指す

簿記の初歩から基本知識をしっかり習得しましょう。

簿記検定のこと

10代のころ、簿記学校にいって資格を取得しました
簿記といっても日商簿記や工業簿記などいろいろな種類があって
勉強するのが大変でしたが、資格をもっているほうが就職に有利だからという
理由で勉強しました。
でも、簿記をはじめてわかったことがあったのです。
私は簿記が嫌いだと。
簿記学校に入学して、簿記がきらいだとわかるほど
つらいものはないですよね。
本当に簿記っていやだなと思いながらも
資格を取りました。
が、きらいなものが仕事でもできるはずがなく
結局、仕事は簿記から離れた仕事をするようになりました
ただ、就職のときは、その学校で取得したいろいろな資格が有利に働いた
ようで、資格をたくさんもっていますねと言われていたので、やはり
資格は取っておくものだなと思ったのは事実です
それも、就職するまでのことです。
就職してしまったら、資格があるないは、あまり関係ないです
あくまでも仕事ができる、できないはその人の能力ですから。